BPDC Hotel
このホテルは北京の南東郊外に立地し、北京出版物流集団(BPDG)の出版物流センターに付属する施設である。2008年の北京オリンピックにあわせて進められた重要工事の1つでもある。出版物流センターは中国最大の出版物の交易所となる予定で、ホテルは中国中の書店からバイヤーがやってきて宿泊するためのものである。機能は一般的なものであり、エントランスホール、西洋料理と中華料理の2つのレストラン、カフェ、多目的ホール、会議室、プールなどを持っている。



プロジェクト名:
北京発行集団物流センターホテル
設計:
北京松原弘典建築設計諮詢有限公司
設計担当:
松原弘典、徐慧,勝田規央
所在地:北京市通州区台湖鎮
敷地面積: 約11万平米
建築面積: 10932平米
延床面積: 32860平米
構造:鉄筋コンクリート構造
設計期間:
2006年03月-2006年11月
施工期間:
2006年09月-2007年03月
竣工:2007年9月
施工:北京住総集団
施主:北京出版発行集団
撮影:BMA